プロフィール


めぐみ

1秒でも多く笑って死ぬ!がモットー!
人の笑顔を見るのが大好きだから、先ずは自分が笑顔でいたい。常にそう思っています。
約20年間の社会生活の中で様々なご縁をいただき、マネジメント力とコミュニケーション力を生かした仕事に従事する。
心と人生を豊かにしたい思いから自己啓発や成功哲学を学ぶが満たされることはなく、逆に自分の枯渇感や不安や焦りが募るばかり。思考で知識を得るだけでは何も変わらないことを痛感。
そんななか、2018年8月にT-FLOW ART AGENCY主催の合宿で神聖幾何学と出会い、初めてベクトル平衡体を創る。そして形となって現れた、接点がズレズレのベクトル平衡体をみて自分が自分に驚愕する。
「内側が外側をあらわす。これが今の、私なんだ。。。」と、ズレにズレまくった自分の姿を突き付けられ、「このままズレた自分で生きていくのか、残りの命を何に使うのか」と、自分が自分に問わされる体験をする。神聖幾何学を学ぶにつれて、本来の愛、幸せ、調和とは、すべての命の創生、エネルギーについてをまず知ることであり、そしてその「本質に沿って生きること」と氣づかされる。
命の花を咲かせるべく、自分の内側を整えながら「本質に沿って生きる」をリアルライフで実践することを決意する。そこで既に本質に沿って生き、学びを深めているらんちゃんに引き合わせてもらい、共に実践を伴いながら得た学びと体験、ヨロコビを分かち合う「めらんぐスペース」を始動させる。

らんこ

幼い頃から「人がいきものとして本っ当にイキイキと生きるとはどういうことか?」「平和な世界は叶わないものなのか?」と問いながら育つ。社会に出てなお純粋に生きたい想いがやまず、ビジネス社会を空回りして転々とする20代。自己実現や転職・就職に関する仕事をするも、現在の社会のしくみでは全く根本的な解決ができないことに行き詰まる30代。どうにかして目指すあり方を叶えたいと想っていたところへ、ひょんなことから神聖幾何学に出逢う。

自然世界の調和と法則。神聖幾何学が示してくれるものは自分が目指していたことそのものであり、現代社会で置き去りにされてしまっているすべてだと確信。2018年春、幼い頃から憧れていた「いきものとして本っ当にイキイキ生きる」ことを叶えるべく、お金のための仕事をやめ、数えきれない発見と感謝を経験する。さらに同年秋にめぐさんに出逢い世界が拡がる。
2019年夏、これまでの経験をもとに発信を開始。引き続き人生をつかって実験&実践中。
インスタグラム: ranko.39

はじめに
ワーク情報
お客様の声
リンク・お問合せ