ごあいさつ

《めらんぐスペース》にお越しくださり、
有難うございます!

私たちはこれまで、
〇十年という時間をかけて
生き方を模索してきました。

自分がどうあるか、

どう在ったら
ホントウに豊かにイキイキと
生きることができるのか、

探り続けて
色んなことを学びましたが、
ほしい生き方を
叶えられませんでした。

なぜでしょう?
資質がなかったから?努力が足りなかったから?

― ・ ―

違いました。

そもそも
ものの見方が違っていたからです。

あらゆることに対して
いいかわるいか
上か下か、正しいか正しくないかといった

二元性、つまり平面的な
ものの見方
感じ方考え方をしていたから、

いつまでも何かや誰かと比べ続け、
「こうあるべき」「こうでなきゃ」といった
思い込みの中でもがき続けていたんです。

― ・ ―

でも、私たちが生きている世界って
《立体》

立体の中に生きているんだから、
価値観や意識だって立体じゃなくっちゃ
立体の世界にフィットできない。

そりゃ苦しいし限界がありますよね。

― ・ ―

ほんとはもう、幸せなのに。

充分に恵まれているのに。

氣づかずに、
自分は満たされていないとして
外から満たそうとし続けていました。

― ・ ―

もう、そんな風にしなくていいんだ。
もうっていうかそもそも…

常に比べられ、評価され、
一律の中にいることが正しいと錯覚し
自分自身も他人も裁いてしまうこの社会は
すべてギャグだった

そう氣づいて、
私たちは変わると決めました。

ひとつひとつ、少しずつ
自分の中の二元性・
平面意識に氣がつき、とかし、
認め合う世界に生き始め

今、毎日
「幸せだね」
「有難いよねぇ」って言ってます。

素で(笑)

日々穏やか。たまーに、ふつうならちょっと
大変に感じちゃうような事があっても、
「ウケる!」
そしてただただ
「有難う」

たぶん、他の人たちからしたら
ちょっとヘンかも(笑)

でもめちゃめちゃ面白い日々です。

― ・ ―

…てことはきっと、
コッチがホントなんですよね。

アホで自由なのが、ホント。
ホントの私たち。

あー、こんなアホなのに
今までずいぶん
マジメぶっちゃってました(´∀`*)ゞ 笑

生き方を立体にしていくと、
これまでの生き方はもう別次元です。

どんな出来事があっても
ヨロコビに換えていけるっていうか
《ヨロコビじゃん!》

という氣づきを重ねるほど、
意識を立体化していけばきっともっと
みんなでハッピーで豊かに、
平和になれるんだと実感します。

みんなっていうのは
地球全体でね。

― ・ ―

生きるということ。

昭和の常識が
平成では常識ではなかったように、
さらにこれからの時代を
(本当はいつであっても)
より、一人一人が生きていくには

外でなく内に向かう、
内を創る、

立体を創る。

家事ひとつから
社会・世界の捉え方から
すべて、

ひとつひとつの
角度を変え、ミカタを増やしていく
意識の立体化。

こりゃも~、たまらんですよ。
めっちゃくちゃ面白い。

一生かけてやっていく、
とってもとっても奥が深くて広いこと。

そのプロセス、人生そのものが
タカラもの。

― ・ ―

たった1回の人生、
どうせならハッピーに生きたいじゃん。

それでみんながイイ感じになったら
ステキじゃん。

一人一人が内に向かい、
より生きたい生き方を叶えていく。
私たちのリアルが
明かりになれれば幸いです。

お茶でも淹れて待っていますね。

最後に
私たちを今この場にいさせてくれている
すべての存在に、
心から感謝を申し上げます。

めぐみ&らんこ

プロフィール
ワーク情報
お客様の声
ブログ
リンク・お問合せ