もう、好きに生きなよ。

こんにちは!
めらんぐスペースのらんこです。

会社員として働いていた2015年

ある日、こんな言葉が
ポーンとやってきました。

「もう、好きに生きなよ。」

その頃の私は
転職して入った人材会社で
就職支援の部署に異動し、
就職したい学生さんが
内定をとれるように企業を紹介したり
面接対策したりする仕事をしていました。

10年前に志していたこの仕事、
過去に諦めていた仕事を
10年経ってやれることができて、
葛藤しながらも毎日やる氣に満ちていました。

そんな中どこからか聞こえてきた

「もう、好きに生きなよ。」

…え?って、
一瞬止まりました(笑)

なんじゃ今の。

どう考えてもあたしじゃないし、
でもどう考えても
私の頭?心?のどこかから
ポーンと響いてきた言葉だったんです。

この後、この声が聞こえた半年後に
私は会社を辞め
スピリチュアルと言われる領域での
仕事を始めることになります。

その仕事は1年半くらいで
辞めてしまったけれど、
ここで会社を辞めて動き出したことが
今の私に繋がっています。

「もう好きに生きなよ」って
声が聞こえた時、

この時の私は
まさかこんな今に繋がってるなんて
思ってもいませんでした。

もっと言うと、
そもそも就職支援の仕事を
辞めるなんて思ってもいませんでした(笑)

だってずっと憧れていた仕事だったから。

そりゃ大変なこともあるし
会社で働くからこその悩みとか葛藤も
あったけれど、
でもこの領域で私にもやれることがあるって、
少なからず情熱に燃えていたんです。

でも、そんな自分をよそに
ポーンとやってきた言葉は、
私自身を全く想像していなかった世界へ
連れてきてくれました。

この体験を人はどう言うでしょう。
表現する言葉はいくつもあると思いますが、
つまるところ

今その時ではない
もっと別の場所にいる自分自身が
投げかけてくれたんだろうなぁと想います。

それは私自身への
最高のギフトであって、
その時からは想像できないレベルの次元へ
私を誘ってくれるサインでした。

「自分」と思っているものも
立体構造で、多次元的。
「自分自身」なんだけど
自分自身でも知りつくせないくらい、
深い深い深~いものなんだと思います。

どこか先の未来

何年先か 何十年先か。

まだ見ぬ未来のあなたは

今のあなたに

どんな言葉をかけてくれていますか?

らんこ

●めぐらん場
~マジで幸せに生きるって決めた中年女子2人の
アホでガチなリアルライフお話し会~

次回7月20日(土)、8月9日(金)

●らんちゃんとあそぼ
∞ 創って氣づく、ハッピーで創造的に生きる
立体トレーニング ∞

次回7月20日(土)、7月30日(火)

お客様の声

熱い想い/ごあいさつ