精神世界で現実は変わるか?

こんにちは!
めらんぐスペースのらんこです。

精神世界で現実は変わるか?

結論:変わります!

氣持ちが変わったとか
感覚が変わったというだけでなく、

考え方・言葉・行動・現実・
未来も過去も変わります。

個人的なところからお話しすると、

しょーーじき私個人は数年前まで
精神世界と言われる分野に対して

「非現実的」で「実用的ではない」という
イメージをもっていました。

ストーリーは壮大で素敵だけど
見えない世界の話はなんだか漠然としていて、
絵に描いた餅のような話に聞こえて…

(ご、ごめんなさい!)

例示は避けますが
そんなイメージがありました。

何よりも「イメージだけ」っていう
イメージがあって(笑)、

どうあっても見えないんだから
雰囲氣で何となくそう思っておくものなんだって
思ってたんですけど…。

違いました!

精神世界は
全く見えない非現実でなく、

思いっきり現実だったのです!!

もう少し細かく言うと、

精神→
頭の中だけにある/空想的な/概念的な/
おとぎ話的な/イメージの/実体のない世界etc.

というより

精神→
生きているすべての瞬間における感じ方/
あらゆることのとらえ方/受け止め方/
意識のあり方・つかい方etc.

であって、

精神がどうあるかで
その人のとる行動や言動が決まり、

周囲への伝播の仕方が決まり、

個人の人生やその周りにつくられる
現実が変わるというもの。

いたって物理的な作用だってことです。
だから精神を「磨く」って言葉があるんですね。

ひとりひとりの精神世界が創り上げているのが
この現実世界であって、

現実を創り出すほどの力をもっているのが
本来の「精神」の姿

つまり、
精神世界は現実世界そのものであった。

現実、実体の見えない部分。
物質になっていない部分といっても
いいかもしれません。

そして

現実を創り出す要は一人一人の精神のあり方。
その精神を磨くすべてのカギは
立体に取り組むことにあったのです。

…立体に取り組む?

どういうことでしょう…?

「立体に取り組む」っていうのは、
ふつうに現実に生活するのとは
違う意味でココではお話ししています。

《立体世界の法則》を表している
立体物を創ることに取り組む、という意味です。

それがコレ。


「…ん~なんかよくわかんないけど
とりあえずコレを創るのか

でもそもそも、ふつうに社会生活してれば
精神って磨かれるんじゃないの?」
と思ったアナタ。

ありがとうございます(^^)

ガラッと違うのです。

たしかに、いわゆるふつうの社会の中で
研磨されることも沢山ありますよね。

ただ、今の社会というのは
自然世界の調和のしくみ立体世界の法則からは
外れたところで運営されてしまっています。

本来違って当然のものを同じにしてしまって
一律の基準の中で評価するという風に、
平面的な見方がされているのが現代社会。

本来の立体世界の法則
自然世界の調和のしくみから外れた中で
いくら研磨しても、
磨き方がズレてしまっていては…。

つまり私たちはこれまで人生をかけて
ズレを積み重ねてきてしまったのですが、
それを責める必要は一切なくて、これからの
未来に向けた、ハッピーの種
でもあるんです。

精神世界やスピリチュアルといわれる世界に
興味をもつトキって、

「ホントの自分を知りたい」とか

「もっと深いところの自分を知りたい」とか、

「自分の才能/特性を知りたい」

「本来の自分を知りたい」

「自分の可能性を知りたい」

「自分がもっと大きな存在であることを知りたい」

「世界のしくみを知りたい」

「ホントのことを知りたい」 …

そして

才能を活かしてイキイキと生きたい、

毎日を穏やかに豊かに暮らしたい、

もっともっと笑って過ごしていたい、

といった想いがあるトキではないでしょうか。

本当の意味で才能を活かして生きるには、

心の底から楽しんで、豊かに生きるには、

本来の大きな自分自身に出逢うには、

これまで社会の中で培ってきた
《自然世界の調和》《立体世界の法則》から
ズレてしまっている自分に氣がついて

ズレを修正していくことがまず必要です。

そもそもの法則からズレたままでは、多分
心の底からの願いを叶えるのはなかなか難しいし
氣持ち的にもしんどくなっちゃう。

だってそもそもズレている私たちなんだから。(笑)

だから~♪立体に取り組む~~♪

《立体世界の法則》
実際に自分の手で創って同期させ、
社会で築いてきたズレを修正する。

本来の形に戻していく作業。

私たちはそのことに取り組んできて
今に至ります。

精神世界で現実は変わるか?

ハイ、変わります。(^^)

私たちが精神世界にガチンコで取り組んで
どんな体験をしたのか、
どんな風にどれだけ変わったのか、

もっと聴いてみたいなぁという方は
《めぐらん場》へ♪
  >詳細はこちら

自分もやってみたいなぁという方は
《らんちゃんとあそびましょ》(^^)
  >詳細はこちら

いつも長文をお読みくださり、
ありがとうございます♪

らんこ

ワーク情報
《めぐらん場》次回7月20日(土)14:00~16:00
《らんちゃんとあそぼ》次回7月20日(土)18:00~20:00

お客様の声

熱い想い/ごあいさつ