お知らせ:車でもお越し頂けます/余談

こんにちは!
めらんぐスペースweb担当、らんこです。

タイトルにあるとおり、
めらんぐスペースにお越しの際は
車のご利用が可能です。

スペースの都合上
お受けできるのは一度に1~2台なので、
ご希望の方はお問い合わせorお申し込み時に
その旨をお知らせくださいませ^^

ご希望頂いたお日にちが満車の場合には、
別の日のお越しをお願いすることになります。
お含みおきください。

                  <(_ _)>

さて、ここからは余談。

この数か月のうちに、私たちがこれまで
「フツウ」だと思ってきたことが

全くフツウでなくなってしまいました。

こういう状況で一人一人がやれる

一番のことは、

やっぱり、内に向かうことです。

「フツウ」なんてものが
無くなってしまってるんだから、

「今までは」とか
「これが当たり前」っていうのを
追うのをやめる。

サッパリ取っぱらって、
自分自身の在り方を見直す。

当たり前だとしてきたことを、
別の角度から見つめてみる。

これまでなんとなぁく
またいできたこと、ごまかしてきたことを

「こりゃちがったな」って、認めちゃう。

ごめんなさい。

ありがとう。  と、

笑って  ゆるしちゃう。(^^)

で、変わる道を選ぶ。

本当に在りたい姿はどんなか。

心の奥底から望んでいるのは
何なのか。

まず“何”ができるのか。…

いきなりまるごと
変わろうって話じゃなくて、

小さなことを
ひとつひとつ、つくっていくんです。

ひとつひとつが大事。

もう、この情勢から
“元の状態”には戻らないと思うんですよね。

というか戻らない。

“戻る”という現象はそもそも無い。

モノゴトは
常に変化するしかないんだから、

当たり前が崩れる期間に

それに合わせて
自分自身をつくり替えていくか、

それとももう既に壊れている
過去に執着するのか。

一連の混沌が落ち着く頃には、

つくり替えた人たちと
執着した人たちとで、
とっても大きく差が開いていると思います。

ハッキリした色分けというより

色んな状態が混ざるイメージですが、

できる限りつくり替えていく方が
ラクだと思うんです。

だって、世界はもう変わってるんだから。

ちなみに執着するっていうのは
例えば、

年功序列とか終身雇用とかがもう
とっくに当たり前じゃないのに、

いまだにその前提で
頑張っちゃうようなイメージ。

…ムリでしょ(笑)

もう来ている新たな時代に
背を向けて、

古きよき、昔懐かしい時代を
なんとか再現しようと
しがみついてるような感じ。

…ムリっしょ^^;

ってか、
本人がツライっしょ^^;

でも
変わるってことも
決してカンタンではないから、

本っ当にまるっきり
ガラッと変わるっていうのは
ちょっとむつかしいと思います。実際。

それはそれで受け容れて、
むつかしいから
匙を投げちゃうんじゃなくて

できる限り変わる。

氣づいたこと

思い浮かんだことを、

できることからコツコツと。

そういうことを
“今”、

この瞬間からやってみるのを
オススメします。

  手をちょっと止めてみて

  浮かんだことを
  メモしておいて…

  っていう。

人それぞれ様々な、
本当に大変な時期です。

でもだからこそ、
大きく変わる、変われる時期。

すべてを創り出しているのは
自分自身で、

だからこそ

創り替えていけるのも
自分自身だと

氣づきやすい期間でもあると思うんです。

そう、
向かうべくは自分自身。

意識の立体化。

それが~イチバンダイジ~~~♪。

…以上
現場からお届けしました。

皆様の日々が健やかでありますように。

めらんぐスペース  らんこ


はじめに

プロフィール

体験型ワーク&お話し会

お客様の声